108堂のパワーストーン

パワーストーンは、古代から世界中の人々に幸運を呼ぶ神秘の石として愛され続けてきました。文明の進歩した現代でもパワーストーンへの関心は高く、性別、年齢を問わず、多くの人々が幸運や健康を願ってアクセサリーとして身に着けておられます。 パワーストーンとは、幸せになることを願う石。108堂では、厳選された高品質なパワーストーンをご提案することで、皆様の夢や希望を叶えるための一助となれたら幸いです。ご縁をいただいた方々が、豊かで実りある人生をお送りいただけることを心より願っております。

パワーストーン(カラーで探す)

石の効用(天然石で探す)

  • 水晶・クリスタル

    古代より浄化、活性化、潜在能力の開発、魔よけ、あらゆる効果で、宗教や呪術の道具として用いられてきました。この石には、生命や精霊が宿っているといわれ、古代より霊石として崇められてきました。クリスタルには全てを清め、浄化させてくれるパワーがあると言われています。数ある宝石の中でもオールマイティなパワーを持っています。

  • スモーキークオーツ

    茶水晶と呼ばれ、古くから、安眠を誘う、生命力を強化する、邪悪な霊から身を守るパワーストーンとして活用されてきました。この石は「肉体と精神の安定」をもたらすパワーがあり、心の強さを養い、やる気と元気を取り戻してくれるといわれています。

  • ルチルクオーツ

    「ルチル」はラテン語で「赤」。この石には情熱と生命力、活動力を象徴する赤の元素が入っていることから「ルチルクオーツ」という名がついています。この石を身に着けると集中力が高まり、目標を達成させてくれる力を与えてくれるといわれています。最近では、石の中に金線が入っていることから「金銭が入る」といわれ、金運をアップさせるのに有効な石といわれています。あ

  • シトリン

    「太陽」を象徴する黄色の石。この石は、生きる力、希望、輝き、明るさ、活力、あらゆるものにエネルギーを与え、勇気と自信を与えてくれます。また昔から商売の繁栄と富をもたらす「富と財産の石」ともいわれ、金運を上昇させてくれるといわれています。

  • アメジスト

    アメジストの語源はギリシャ語の「酔わない」という意味からきており、ギリシャの人たちはこの石には悪を遠ざけるパワーがあり、冷静な判断力をもたせてくれる石として身につけていたといいます。アメジストは「恋愛の成就の石・愛の守護石」でもあり、真実の愛を守り抜いてくれるパワーを育て、恋人、家族、友人との絆も深めるといわれています。

  • ローズクオーツ(紅水晶)

    ローマの神話の中で随一の美しさを持つアフロディーテは「平和と調和」をはかる女神として知られ、この石にはやさしい感情と円満な心を養うパワーがあるとされています。この石は特に恋愛面で最大なパワーを発揮し、持ち主に出会いと恋のチャンスを与えてくれるといわれています。

  • アゲート(瑪瑙)

    この石は大地の大らかさを持つため、緊張を和らげ、ストレスを軽減させ、心の豊かさと安心、感謝の気持ちを育んでくれるといわれています。特に赤いアゲートは「愛」を象徴する石。対人関係を円滑にし、親子・兄弟など家族の絆を深いものにしてくれるといわれています。

  • アベンチュリン(インド翡翠)

    光に照らされるとキラキラと美しいグリーンの結晶が輝く石。「リラックスの石」ともいわれ、疲れた心をやさしく癒し、イライラを鎮め、心に安らぎを与えてくれます。またこの石は、隠れていた魅力を引き出し、若さを取り戻すパワーもあるとされています。

  • オニキス(黒瑪瑙)

    この石は、邪念や災いを振り払うと信じられ、昔から護符として用いられてきました。気持ちの高ぶりを抑制し、感情をコントロールするパワーがあるとされています。心身のバランスを良い状態に保ってくれますので、スポーツ選手や試験等に身につける人も多いようです。

  • アンバー(琥珀)

    透き通った蜂蜜色に輝く石。たくさんの熱や光を放散し、強力なエネルギーを持っているといわれているので、健康のお守りとしてお勧めです。また、困難に陥っているときは、その疫災から守り、大きな開運をもたらしてくれるといわれています。

  • アクアマリン

    アクアマリンのアクアは「水」マリーンは「海」に由来し、海の水はすべての生命の源であることから、この石には無限の生命力をもたらす力があると考えられ、永遠の若さを象徴する石、富を象徴して幸せな結婚をさせる石、夫婦を和合させ子宝に恵まれる石、と信じられてきました。片思いの人は、この石を身に着けて相手のことを思うと、その思いが届くとも伝えられています。

  • コーラル(珊瑚)

    古代からこの石には、神経をリラックスさせ、バランスのとれた体をつくる作用があるとされ、健康を守るお守りとして大切にされてきました。赤・ピンク・白などがありますが、赤は、出産の神秘さや幸福な結婚など人生の豊かさを象徴し、ピンクは、精神や魂にはたらきかけ潜在能力を開花させ、白は、純粋を意味し、幸せを呼び込むとされています。

  • タイガーアイ(虎目石)

    この石は、古代から神の目と信じられ、すべてを見通す心眼を持ったパワーストーンとされ、護符として身につけられてきました。鋭い洞察力や決断力を養って物事を成功へと導き、仕事運、金運をもたらすといわれています。また、直観力、集中力を高めることから勝負運もよくなり、ギャンブル運を呼ぶ石としても知られています。

  • ムーンストーン

    古代より月が宿る聖なる石として崇められてきたムーンストーン。月は夜空を輝かせ方向を教えてくれることから「旅人の石」と言われ旅の安全を導くお守りとして用いられてきました。またこの石は「恋人たちの石」とも呼ばれ、愛をもたらす石としても知られています。恋人のいる人には、二人の気持ちをつなぐパワーを授け、仲直りしたいときにお勧めの石です。

  • ラピスラズリ(瑠璃・青金石)

    天空を意味するこの石には神が宿ると信じられ、古代より聖なる石として崇められてきた精神性の高い石です。日本では、「瑠璃」と呼ばれ、極楽浄土を飾る七つの宝の一つとして知られています。この石には災いを洗い流し、心を浄化させ幸運へ導いてくれるパワーがあるとされ、心の邪念、嫉妬、不安を払いのけ、知恵と洞察力、決断力を高め、成功をもたらせてくれるといわれています。

  • パール

    パールが貝の母体の防衛手段から生まれたため、強い保護力があり、悪霊から身を守って邪気を払い、抵抗力、創造力を高める働きがあるといわれています。また古くは、お産を軽くしたり、様々な病気の治療に用いたとされています。気品ある光沢は、他の宝石にない幽玄の美をかもし出して、多くの人々の心をとらえています。

  • ヘマタイト

    古代エジプトでは、身を守る護符として使用されていたヘマタイト。一説には戦いの神マルクスと結び付けられ「勝利に導く石」として兵士が戦場に赴く際に用いられたとも言われています。自信と勇気をもたらし、生命力を活発にする働きがあるとされ、スポーツやビジネスでの成功を勝ち取りたい人にもおすすめの石です。。

  • ミルキークオーツ

    ミルキークオーツは、持つ人を絹のような繊細でやさしい気持ちにする石といわれています。感情に落ち着きを与え寛大さも備わり、自身とそれを取り巻く環境も含めて心温かい愛情あふれたものに変えていくことができると伝えられています。またあらゆるものに調和を生み出す力があるとされています。

  • ラブラドライト

    この石はメソポタミアのウル墓群からの出土品に見られることからも、最も古い石の一つとされ、「聖なる石」として用いられてきたといわれています。特徴はなんといってもその美しい閃光。この石の放つ、冷たく、深みのある光は宇宙を感じさせ、「月と太陽を象徴する石」ともいわれ、月のような静けさで直観力、洞察力を鍛え、同時に太陽の活力を宿す石と信じられてきました。

カテゴリ一覧

ページトップへ